シースリー キャンセル 料金

急な用事で行けない!シースリーはキャンセル料が発生する?

 

日常の生活で急用ができるのは当然のこと。

 

しかし、そんな時に脱毛サロンを予約していると、

 

その予約をキャンセルする必要があります。

 

そうなるとペナルティとしてキャンセル料を支払わされるサロンもあるとか…。

 

シースリーは予約でのキャンセル料が発生するのか、

 

そのことについてご紹介します。

 

 

■そもそも当日キャンセルは可能なの?

 

予約を入れていた日、突然熱を出してしまったので

 

行けなくなってしまったことがあります。

 

シースリーでは当日キャンセル可能なのかどうかが心配になったのですが、

 

 

 

電話をしたところ無事にキャンセルできました〜

 

 

 

電話をする前、ペナルティとしてキャンセル料が発生することを覚悟しましたが、

 

 

 

 

なんとペナルティもなかったのです!

 

 

 

これには本当にホッとしましたよ。

 

 

 

 

いくら安いといっても総額はなかなかなのに、

 

キャンセル料が負担になったら元も子もありませんしね。

 

ちなみにキャンセルはオンラインでも可能ですが、

 

急ぎであれば電話の方が無難です。

 

もし電話が繋がらない場合は、留守電に名前と会員番号、

 

そしてキャンセルする理由を残しておくことで、

 

折り返しの電話がきてしっかりキャンセルの手続きができますよ。

 

シースリーでは当日キャンセルもできますが、

 

予定が決まっているならできるだけ早めのキャンセルがおすすめです。

 

 

■でも…遅刻や無断キャンセルにご注意!

 

キャンセルでのペナルティがないシースリーですが、

 

少し注意することもあるようです。

 

シースリーのコースには回数無制限の月額制コースと

 

回数パック制の2種類があります。

 

シースリーではキャンセルすることに問題はありませんが、

 

連絡なしのキャンセルや遅刻に対してペナルティがあるのです。

 

私はまだ遅刻やドタキャンをしたことがありませんが、

 

同じお店に通う人から遅刻した時の話を聞きました。

 

ほんの少しの遅刻だから大丈夫だと思って連絡をしないでお店にいったところ、

 

遅刻によるペナルティで罰金を払うことになったようです。

 

その人は月額コースで約3000円の罰金を支払ったとのこと。

 

私もスタッフさんに確認したところ、

 

回数パック制の場合は脱毛1回分が消費されるペナルティがあるようです…。

 

施術の準備や予約時間にスタッフさんの時間を拘束することになるからですかね?

 

何にしても、事前に連絡を入れておけば、

 

上記のようなことは無いみたいですので、

 

急用の際にはキャンセルの連絡をしておいた方がいいでしょう!

 

 

■キャンセルや遅刻の連絡は大切!

 

キャンセルに関して寛大であるシースリーであっても、

 

遅刻や無断でのキャンセルには注意が必要ですね。

 

遅刻でもしっかり連絡をすればペナルティは課せられることはありません。

 

 

 

 

キャンセルと遅刻の連絡も大人としても大切なマナーなので、必ず連絡しましょう!

 

それにしても、いつ連絡してもキャンセル料が発生しない点は

 

シースリーが支持される大きな魅力の一つかもしれませんね。